台東区うまれ、台東区育ち 中山よしかつのプロフィール・経歴

氏名 中山 よしかつ(中山 義活)
生年月日 1945年2月13日
出身 東京都台東区浅草
経歴等 経済産業大臣政務官
内閣総理大臣補佐官
学歴 東京教育大学(現筑波大学)

私の経歴が動画になりました。かなり照れくさいですね。

台東区うまれ、台東区育ち 中山よしかつの略歴

昭和
20年
台東区浅草生まれ。 仲見世と浅草寺と隅田川が遊び場。
  國學院高等学校卒業 体操部所属。後輩に金メダリストの塚原光男さんはいまでも親友。
  東京教育大学(現 筑波大学)卒業 日常のほとんどが体操の練習。
昭和
54年
台東区議会議員選挙で初当選 最初の選挙は2位からのスタート。その後は2期連続トップ当選。
平成
5年
区議会3期を経た後、都議会議員選挙に出馬。
政治改革断行を掲げ、告示前日に自民党を離党。思い出深い熱い都議選 、結果はトップ当選。
平成
9年
都議会2期目当選。 2連続でトップ当選。政調会長、文教委員長を歴任。
平成
11年
衆議院(東京都第2区)議員補欠選挙で初当選。 質問回数は1年間で13回を超え、本会議ではノー原稿スタイル。
平成
12年
衆議院選挙において、小選挙区での2期目当選。 補選わずか1年ほどで選挙。自民党超大物代議士相手に当選。
平成
15年
衆議院選挙、小選挙区での3期目当選。 
平成
17年
衆議院選挙で惜敗、比例次点。 地域に「中小企業支援センター」を開設。
平成
21年
衆議院選挙において4期目当選。
平成
21年
中小企業・地域活性化担当として内閣総理大臣補佐官に就任。
平成
22年
経済産業大臣政務官に就任。
平成
23年
民主党政策調査会副会長(経済産業部門)に就任。
平成
24年
衆議院経済産業委員長に就任。
平成
25年
民主党東京都総支部連合会顧問